読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙風船よ空を翔べ

思い思いの色を重ねて

クリエに行った後にも、少し。

行ってきました。シアタークリエ。



行く前にこんなことを言ってたからなのかなんなのかはわからないけど人数云々の部分はすんなり受け入れたまま帰ってきました。

というか、

改めて、

美勇人が笑っていられる場所があるのなら、そこはどこだろうと、誰の隣だろうと、本人が選んだ場所なんだろうなあ

と、再確認をして帰ってきました。


いろーんな人にこの人は自担の隣に、近くにいてほしいってそう思わせることが出来るぐらいの魅力があるところが大好きだし、それを知っていながら今の居場所を選んで進んでいるんだろうなと思わせる聡いところも好き。そしてこの人はきっと今の場所に甘んじる気もないんだろうと思う。

だからこそ、今のうちにこの靄を晴らしておかないと。ここから先を見られないのは悔しすぎるから。どこにいようと、そこに居場所を作ったのなら、それを受け入れるだけの強さと柔らかさを持っていたいから。


結局のところ全てこの2つに集約されていて。

なので、誰の隣であろうと、美勇人が笑って輝いていられる未来があればいいな、と思います。